ホーム > くらしの窓口 > 釧路町在宅ケア手帳
くらしの窓口

釧路町在宅ケア手帳

  2017年8月16日

釧路町では医療と介護の両方を必要とする状態の高齢者が、住み慣れた地域で自分らしい暮らしを人生の最期まで続けることができるよう、在宅医療と介護を一体的に提供するために、医療機関と介護事業所等の関係者の連携を推進します。

釧路町「在宅ケア手帳」の配布


目的

 住み慣れた自宅で暮らし続けるためには、複数の医療・介護サービスの利用が不可欠です。事業所等が連携・協働してケアを提供することで、より良いケアにつながるとともに、ケア情報を共有することによって、心身の変化にいち早く気づくことにもつながります。在宅での生活を支えるケアの連続性と継続性を高めることにつながります。
対象

① 40歳以上の町民であること。
② 医療・介護サービス等を必要としていること。
③ ご本人(又はご家族等)が利用に同意していること。
活用方法

① ご本人のご自宅に置き、関係する事業者等が訪問した際に、それぞれ該当する様式に提供したケアの内容を記録することができます。
② 自宅以外でもデイサービスやショートステイの利用時にも持参して、自宅での生活の様子を情報提供するとともに、提供したケアの内容を記録することができます。
③ 急に入院することになった場合や専門の病院を受診する際に持参して 説明資料として活用することができます。
④ ご本人・ご家族ともに利用したサービスの内容を確認・共有することができます。

 ご利用を希望される場合は、ご担当のケアマネジャーまでご相談ください。
この手続きに関する資料
この手続きに関するお問い合わせ

    お問い合わせ先健康福祉部介護高齢課地域包括支援係

    〒088-0628 北海道釧路郡釧路町東陽大通西1丁目1番地1

    電話:0154-40-5217 (FAX:0154-40-5240)