くらしのガイド
ページ目次/機能
骨髄移植等小児患者ワクチン再接種費用の助成
2022年5月24日更新

 骨髄移植等により、接種を受けた定期予防接種の予防効果が期待できないと医師に判断された方に対して、経済的負担の軽減及び、感染症対策のため、令和4年4月1日以降に実施した再接種費用を助成します。

対象者(以下のすべてに該当する方)

  1. 骨髄移植等により、定期予防接種の効果が期待できないと医師に判断された方
  2. 申請日及び再接種日において、釧路町民である方
  3. 再接種を受ける日において、20歳未満の方

助成対象予防接種

  1. 定期の予防接種A類のワクチンであること
  2. 予防接種実施規則の規定によるワクチンであること
  3. 骨髄移植等により、定期予防接種の効果が期待できないと医師に判断され、再接種が必要と医師が認める予防接種であること

助成方法

事前申請

 任意接種を受ける前に、「釧路町骨髄移植等小児患者ワクチン再接種費用助成対象認定申請書(下記よりダウンロードできます)」に、下記の書類を添付して、こども健康課に提出してください。

  • 釧路町骨髄移植等小児患者ワクチン再接種費用助成に関する医師意見書(下記よりダウンロードできます)
  • 母子健康手帳等の定期予防接種の接種歴が確認できる書類
審査

 町にて申請内容を審査のうえ、結果を文書で通知します。

再接種

 医療機関にて再接種を実施し、医療機関に対し一旦接種費用をお支払いください。

再接種費用の請求

 すべての接種が終了した後、1年以内に、「釧路町骨髄移植等小児患者ワクチン再接種費用助成金交付申請書兼請求書(下記よりダウンロードできます)」に下記の書類を添付して、こども健康課に提出してください。

  • 予防接種に要した費用の領収書等

接種対象者の氏名、接種ワクチン、接種医療機関、接種年月日が記載されているもの

  • 予防接種済証等の接種を受けたことがわかる証明の写し
    こども健康課母子保健係 〒088-0628 北海道釧路郡釧路町東陽大通西1丁目1番地1 電話 : 0154-40-5213 (FAX : 0154-40-5240)
    こども健康課母子保健係 電話:0154-40-5213 FAX:0154-40-5240
© 2001-2022 KUSHIRO Town , All rights Reserved.