くらしのガイド
ページ目次/機能
未熟児養育医療制度に関する手続き
2017年3月21日更新

未熟児養育医療制度

入院医療を必要とする未熟児を対象に、指定養育医療機関において必要な医療の給付を行う制度です。

申請後、給付認定されると2週間から1ヶ月程度で養育医療券を発行します。

対象となる方

釧路町内に居住する乳児(0歳児)で次のいずれかに該当し、医師が入院治療を必要と認めた方

  • 出世時、体重が2000g以下
  • 生活力が特に薄弱であって、下表のいずれかの症状がある方
一般状態
  • 運動不安、けいれんがある
  • 運動が異常に少ない
体温 体温が摂氏34度以下
呼吸器・循環器系
  • 強度のチアノーゼが持続する、チアノーゼ発作を繰り返す
  • 呼吸回数が毎分50を超えて増加傾向にあるか、毎分30以下
  • 出血傾向が強い
消化器系
  • 生後24時間以上排便がない
  • 生後48時間以上おう吐が持続している
  • 血性吐物、血性便がある
黄疸 生後数時間内に現れるか、異常に強い黄疸がある

申請方法

申請に必要なもの

  • 養育医療給付申請書
  • 養育医療意見書(担当医師に記入)
  • 世帯調書
  • 所得税課税状況を証明する書類(世帯内で収入のある方全員分が必要です)

提出場所

健康福祉部こども健康課こども家庭係

未熟児養育医療自己負担金について

医療費のうち、一部を世帯の所得に応じて負担していただく徴収金(自己負担金)があります。

釧路町では自己負担の一部について乳幼児医療費助成制度で助成しますので、自己負担金の納付後、以下の書類を持参して、助成手続きをお願いします。

  • 印鑑(シャチハタ不可)
  • 保護者の通帳
  • 納付後の自己負担金の領収書原本
    健康福祉部こども健康課こども家庭係 〒088-0628 北海道釧路郡釧路町東陽大通西1丁目1番地1 電話 : 0154-40-5213 (FAX : 0154-40-5240)
    健康福祉部こども健康課こども家庭係 電話:0154-40-5213 FAX:0154-40-5240
© 2001-2020 KUSHIRO Town , All rights Reserved.