ホーム > くらしの窓口 > ヘルプマーク・ヘルプカード
くらしの窓口

ヘルプマーク・ヘルプカード

  2017年10月25日

ヘルプカード・ヘルプマーク



目的


 外見からは障がいがあることが分からない方などに対し、合理的配慮を提供しやすい環境を作っていくため、ヘルプマーク・ヘルプカードを導入します。これにより、援助や配慮を必要としている方々への理解が深められ、支援の輪がさらに広がることを期待する取組になるものと考えられます。

ヘルプマークとは


 ヘルプマークは、援助や配慮を必要としていることが外見からは分からない方が、着用することで周囲の方に配慮を必要としていることを知らせたり、援助を得やすくしたりするマークです。
 ヘルプマークを付けている人を見かけたら思いやりのある行動をお願いします。

ヘルプカードとは


 ヘルプカードは、障がいのある人などが持ち歩き、災害時や緊急時など、周囲の人に手助けを求めたい時などに提示することで、手助けを求めるものです。
 ヘルプカードを提示された場合、カード内にかかりつけの医療機関や緊急連絡先などが記入されていますので、適切な対応をお願いいたします。
 ※ヘルプカードについては、以下のファイルを印刷してお使いいただく事もできます。

配付対象者


 義足や人工関節を使用している方、身体障がい、精神障がい、知的障がい、発達障がい、内部障がいのある方、難病の方、妊娠初期の方などであって外見からは援助や配慮を必要としていることがわかりにくい方

申込方法


 以下のヘルプマーク配付申込書に必要事項を記入し、1人につき1枚の提出してください。

配付場所


 福祉課窓口(あいぱーる内)
ヘルプマーク・ヘルプカード
この手続きに関するお問い合わせ

    お問い合わせ先健康福祉部福祉課障がい福祉係

    〒088-0628 北海道釧路郡釧路町東陽大通西1丁目1番地1

    電話:0154-40-5208 (FAX:0154-40-5240)