ニュース
ページ目次/機能
視覚障がいの世界を体験!
2021年7月13日
目隠しした状態で盲導犬の誘導を受ける参加者
目隠しした状態で盲導犬の誘導を受ける参加者
 目の不自由な人の支援などについて学ぶ講座『視覚障がいがある方の世界を体験しよう』が12日、釧路町コミュニティセンターで開かれました。

 この講座は、北海道盲導犬協会の佐々木博紀さんを講師に招いて開かれ、目の機能や障がいの原因となる病気などの説明が行われた後、参加者はタオルやアイマスクで目隠しをしながらの歩行を体験。視界が閉ざされた状態で白杖を頼りに歩くことの難しさに、「前が見えなくて怖かった」「真っ直ぐに歩けない」などの声が聞かれました。

 また、この日は視覚障がい者の心強いパートナーとなる盲導犬も登場。会場にやってきたラブラドール・レトリバーのグレン君(4才)は、7ヶ月に及ぶ訓練を乗り越えた立派な盲導犬です。

 目隠しをした参加者に寄り添い、「OK!グレン」の声でゆっくりと歩き出すグレン君。パートナーを導きながら会場を一周して、最後は椅子に案内するなど、視覚障がい者を支える盲導犬の仕事ぶりを見せていました。

© 2001-2020 KUSHIRO Town , All rights Reserved.