ニュース
ページ目次/機能
遠矢小で租税教室|税金の大切さを学ぶ
2020年12月7日
1億円って重た~い!
1億円って重た~い!
 釧路町の課税課職員が講師となり、6年生児童に向けた租税教室が7日、遠矢小学校で行われました。

 児童たちは「もし税金がなかったら」をテーマにしたDVDを観賞し、私たちの普段の生活で税金がどのようなことに使われているのかを学びました。

 また、令和2年度の町予算のうち、約24億7千万円が町税であると説明を受けた児童達。金額をイメージするため、職員が用意した1億円の模擬紙幣の束を実際に持ってみて、その重さに驚いていました。

 授業を終えた児童からは、「税金の大切さがわかった」「教科書なども税金で買っていることがわかったので、大事に使いたい」との声が上がっていました。

© 2001-2020 KUSHIRO Town , All rights Reserved.