ニュース
ページ目次/機能
特別定額給付金|5月中旬に申請書郵送へ
2020年4月28日
 今月20日に閣議決定された国民一人につき10万円を給付する特別定額給付金について、釧路町では5月中旬から申請書を全世帯に郵送することを決めました。

 新型コロナウイルス感染症緊急経済対策として決定した今回の給付金は、4月27日時点でそれぞれの市区町村の住民基本台帳に登録された住民を対象に、一人につき10万円を給付するもので、世帯主が申請し、その世帯主名の口座に、世帯全員分の給付金が振り込まれます。

 給付金を受け取るための申請は、多くの自治体で5月から開始される見通しで、釧路町では5月中旬に全世帯に申請書を郵送する方針です。

 また、今回の給付金は、新型コロナウイルス感染症の緊急経済対策であることから、迅速な給付を行うため、マイナンバーカードを利用したオンライン申請での受付も可能になります。

 このオンライン申請は、マイナンバーカードをすでに持っている住民が対象となり、自宅にいながら、パソコンや一部のスマートフォンから申請ができるようになるため、新型コロナウイルス対策にも貢献しそうです。

 なお、町内のマイナンバーカード交付率は、先月末時点で10.72%で、およそ2,100人がオンライン申請ができる見通しです。

© 2001-2020 KUSHIRO Town , All rights Reserved.