ニュース
ページ目次/機能
交流プロムナードにイルミネーションが点灯
2020年12月21日
色とりどりのイルミネーションは必見!
色とりどりのイルミネーションは必見!
釧路町商工会青年部が企画した『夢を叶えるプロジェクト』として実施するイルミネーションの点灯イベントが20日、釧路町交流プロムナードで行われました。

 このプロジェクトは、今年の秋に商工会青年部が町内小中学生を対象に行ったアンケートの回答の中から、富原中学校3年生の佐藤萌笑さんが提案した『冬に盛大なイルミネーションの祭りを開催したい』を実現させたものです。佐藤さんはプロジェクトリーダーに就任し、設置したいイルミネーションの提案など企画段階から準備に関わってきました。

 コロナ対策で人が密集するのを避けるため、プロジェクトアンケートに協力した小中学生以外への事前告知は行わずに迎えたイベント当日。氷点下の気温の中で、イベント開始時の人通りはまばらでしたが、日が沈む頃には来場者も増え、佐藤さん達が用意したクリスマスツリー用のリボンを喜んで枝に飾る子ども達の姿が。

 午後4時30分、会場のカウントダウンの声と共に佐藤さんが点灯スイッチを押すと、背後に設置されたハート型イルミネーションを始め、会場の明かりが一斉に灯り、集まった大勢の来場者の歓声に包まれました。

 大きな2本のクリスマスツリーや目映い光のトンネル、昆布森漁協青年部が制作したアイスキャンドル、青と白のLEDでコミュニティガーデンを埋め尽くすミルキーウェイなど、見どころ満載のプロムナード・イルミネーション。「町民に愛される釧路町の新たな冬の名所に」との思いが込められています。

 このイルミネーションは、毎日午後9時まで、2月14日まで点灯します。

© 2001-2020 KUSHIRO Town , All rights Reserved.