くらしのガイド
ページ目次/機能
風しん抗体検査および風しん予防接種
2020年3月27日更新

風しんの予防接種は、現在、予防接種法に基づき公的に行われています。

しかし、公的な予防接種を受ける機会がなかった昭和37年4月2日〜昭和54年4月1日までの間に生まれた男性は、風しんの抗体保有率が他の世代に比べて低く(約80%)、この年代を中心に風しん患者数が増加しています。

そのため、令和4年(2022年)3月31日までの3年間、無料で風しんの定期予防接種を実施します。

対象者にはクーポン券(シール)を郵送しますので、まず抗体検査を受けていただき、抗体検査の結果、十分な抗体がない方は、定期予防接種を受けましょう。

対象者

昭和37年4月2日から昭和54年4月1日までの間に生まれた男性

実施期間

令和4年(2022年)3月31日まで

令和元年度に送付したクーポン券の有効期限が、令和3年(2021年)3月31日まで延長されました。

費用

無料

釧路町が発行するクーポン券が必要です

クーポン券について

昭和47年4月2日〜昭和54年4月1日までの間に生まれの男性

令和元年7月頃に送付したクーポン券をそのままご利用いただけます。

昭和37年4月2日〜昭和47年4月1日までの間に生まれの男性

令和2年4月下旬にクーポン券を送付します。

クーポン券を紛失された方、クーポン券到着前に利用される方は、担当係までお問い合わせください。

実施方法等

 はじめに、風しんの抗体検査を受けていただき、その結果、抗体が基準値以下であった場合は、予防接種を実施してください。

抗体検査の結果、抗体価が高く予防接種の必要がない方は、予防接種を実施しません。

当日の持ち物【抗体検査】
  • クーポン券
  • 本人確認書類(保険証、免許証等)
当日の持ち物【予防接種】
  • クーポン券
  • 本人確認書類(保険証、免許証等)
  • 風しん抗体検査結果通知(受診票本人控え)

注意事項

  • 抗体検査・予防接種ともに、クーポン券の提示が必要となります。クーポン券がない場合は、無料で受けることはできません。
  • クーポン券は、剥がさずに医療機関へお持ちください。
  • クーポン券には有効期限がありますので、期限内にご利用ください。
  • 住民票のある市町村の発行したクーポン以外は使用できません。転出された場合で、抗体検査または予防接種を希望される方は転入先の市町村にお尋ねください。

その他

  • 抗体検査・予防接種が受けられる医療機関は、厚生労働省ホームページをご確認ください。
  • 近隣の実施医療機関については、下記に添付の実施医療機関一覧をご覧ください。
  • 「風しんの抗体検査及び定期予防接種」の詳細は、こちら(厚生労働省「風しんの追加的対策について」)をご参照ください。
    健康福祉部こども健康課健康推進係 〒088-0628 北海道釧路郡釧路町東陽大通西1丁目1番地1 電話 : 0154-40-5213 (FAX : 0154-40-5240)
    健康福祉部こども健康課健康推進係 電話:0154-40-5213 FAX:0154-40-5240
© 2001-2020 KUSHIRO Town , All rights Reserved.