ホーム > くらしの窓口 > H30住宅用太陽光発電システム導入補助金
くらしの窓口

H30住宅用太陽光発電システム導入補助金

  2017年5月2日

 環境への負荷の少ないクリーンエネルギーの普及促進と地球温暖化防止の一環として、居住用の住宅へ太陽光発電システムを導入する個人の方に、導入費用の一部を補助します。

補助金の交付額


 発電システム1KWあたり50,000円×太陽電池の最大出力値
 ★上限額:200,000円★

交付予定基数


 10基分相当額(予定)で、当該年度の予算額の範囲内まで
 ※先着順

受付期間


 平成30年5月8日(火)から平成30年12月21日(金)まで
  

申請方法


 関係書類を揃えて、担当係まで持参もしくは配達記録が残る郵送で。
 ★交付決定前の工事着手は、補助金を交付できませんのでご注意ください★
 工事着手とは:住宅の工事と一体で行う場合は、基礎工事の為の掘削工事をいいます。既存の住宅へ設置する場合は、太陽光パネルの架台や電気配線工事をいいます。
 交付対象となる方の要件など詳細については別添「申請の手引き」を確認のうえ、担当係までお問合せください。
この手続きに関するお問い合わせ

    お問い合わせ先総務部住民課環境対策係

    〒088-0692 北海道釧路郡釧路町別保1丁目1番地

    電話:0154-62-2119 (FAX:0154-62-2152)

「環境・衛生・野生動物」に関連するその他の手続