インフォメーション
ページ目次/機能
人との接触を8割減らす「10のポイント」
緊急事態宣言の中、誰もが感染するリスク、誰で感染させるリスクがあります。新型コロナウイルス感染症からあなたと身近な人の命を守れるよう、日時用生活を見直してみましょう
緊急事態宣言の中、誰もが感染するリスク、誰で感染させるリスクがあります。新型コロナウイルス感染症からあなたと身近な人の命を守れるよう、日時用生活を見直してみましょう

 4月22日、新型コロナウイルス感染症専門家会議から、「人との接触を8割減らす、10のポイント」が示されました。

 緊急事態宣言の中、誰もが感染するリスク、感染させるリスクがあります。新型コロナウイルス感染症から、あなたの身近な人の命を守れるよう、日常生活を見直してみましょう。

人との接触を8割減らす、10のポイント

  • ビデオ通話でオンライン帰省
  • スーパーは1人または少人数ですいている時間に
  • ジョギングは少人数で、公園はすいた時間、場所を選ぶ
  • 待てる買い物は通販
  • 飲み会はオンライン
  • 診療は遠隔診療、定期受診は間隔を調整
  • 筋トレやヨガは自宅で動画を活用
  • 飲食は持ち帰り、宅配
  • 仕事は在宅勤務
  • 会話はマスクをつけて

参考

厚生労働省「人との接触を8割減らす、10のポイント」ページ

    健康福祉部こども健康課母子保健係 〒088-0628 北海道釧路郡釧路町東陽大通西1丁目1番地1 電話 : 0154-40-5213 (FAX : 0154-40-5240)
    健康福祉部こども健康課母子保健係 電話:0154-40-5213 FAX:0154-40-5240
© 2001-2020 KUSHIRO Town , All rights Reserved.