インフォメーション
ページ目次/機能
新型コロナウイルス感染症について

新型コロナウイルス感染症とは

  • 発熱やのどの痛み、咳が長引くこと(1週間前後)が多く、強いだるさ(倦怠感)を訴える方が多いことが特徴です。
  • 重症化すると肺炎となり、死亡例も確認されているので注意しましょう。特にご高齢の方や基礎疾患のある方は重症化しやすい可能性が考えられます。 基礎疾患等:糖尿病、心不全、呼吸器疾患(COPD等)がある方や透析を受けている方、免疫抑制剤や抗がん剤等を用いている方

日常生活で気を付けること

  • 石けんやアルコール消毒液などでこまめに手を洗う
  • 咳エチケットを行う(添付資料参照)
  • できるだけ人混みの多い場所を避ける
  • 風邪症状が見られるときは、学校や会社を休む

こんな方はご注意ください

 次の症状がある方は「帰国者・接触者相談センター」にご相談ください。 高齢者や妊娠中の方、基礎疾患等がある方は、下記の状態が2日程度続く場合

  • 風邪の症状や37.5℃以上の発熱が4日以上続いている(解熱剤を飲み続けなければならないときを含みます)
  • 強いだるさ(倦怠感)や息苦しさ(呼吸困難)がある

「帰国者・接触者相談センター」

釧路保健所

0154-65-5811 (平日 8:45〜17:30)

時間外・土日祝日については、警備会社につながります。折り返し保健所からご連絡します。

北海道保健福祉部健康安全局地域保健課

011-204-5020 (平日 17:30〜21:00、土日祝 9:00〜21:00)

ご家庭などの消毒について

  • 厚生労働省では、手などの皮膚の消毒を行う場合には消毒用アルコール(70%)を、物の表面には0.1%の次亜塩素酸ナトリウムを用いることとしています(次亜塩素酸ナトリウムが成分である塩素系の家庭用漂白剤で代用できます)。
  • 国立感染症研究所感染症情報センターが作成した「家庭・職場における消毒(例)改訂版 (下部掲載)」を、消毒等を実施する際の参考としていただくようお願いいたします。

一般的なお問い合せなどはこちら

厚生労働省電話相談窓口

0120-56-5653 (平日・土日祝 9:00〜21:00)

北海道釧路保健所

0154-65-5811 (平日 8:45〜17:30)

北海道保健福祉部健康安全局地域保健課

011-204-5020 (平日 17:30〜21:00、土日祝 9:00〜21:00)

聴覚に障がいのある方をはじめ、電話でのご相談が難しい方

FAX 03-3595-2756

新型コロナウイルスに関連した肺炎について (北海道ホームページ)

http://www.pref.hokkaido.lg.jp/hf/kth/kak/singatakoronahaien.htm

    健康福祉部こども健康課母子保健係 〒088-0628 北海道釧路郡釧路町東陽大通西1丁目1番地1 電話 : 0154-40-5213 (FAX : 0154-40-5240)
    健康福祉部こども健康課母子保健係 電話:0154-40-5213 FAX:0154-40-5240
© 2001-2020 KUSHIRO Town , All rights Reserved.