ホーム > インフォメーション > スプレー缶・ガス缶の処分方法について
インフォメーション

スプレー缶・ガス缶の処分方法について

2018年12月19日
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

釧路町におけるスプレー缶・ガス缶の処分方法について



釧路町ではスプレー缶・ガス缶を穴あけ不要で安全に処分できる『拠点回収』を推奨しています。
平成30年12月16日、スプレー缶のガスが起因と見られる爆発事故が発生しました。
爆発事故以外にもガスが十分に抜けていないスプレー缶やガス缶が原因で、ごみ収集車が炎上する事故も発生しています。
スプレー缶・ガス缶は可燃性の高い物質が使われているため使用・処分は十分に気をつけてください。
不燃ごみとして処分する場合は中身を使いきり、穴をあけて、不燃ゴミの袋で排出してください。

処分方法


拠点回収による処分(推奨)

  • 穴あけ不要
  • 中身を使い切る
  • 役場などに設置している専用ボックスに排出
  • 【設置場所】
    ・釧路町役場本庁
    ・雪裡支所
    ・公民館(遠矢支所)
    ・あいぱーる

    不燃ごみとして処分

  • 穴あけ必要
  • 不燃ごみのゴミ袋に入れて排出

  • 穴あけ作業の注意点


  • 屋外で行う
  • 換気の悪い室内で行わない
  • 火の近くで行わない
  • 一度にたくさんの作業をしない

  • どうしてガスの臭いがしなかったのにガス爆発が起きたの?


    ガスは本来『無臭』です。それではガス漏れの危険がわからないため、あえて『ガスの臭い』を付けています。しかし、消臭スプレーや整髪剤など『ガス臭さ』が邪魔になる製品もあるため、臭いを付けない商品が販売されています。
    ガスの臭いがしないから『安全』ではないのです。
    この記事に関するお問い合わせ

      お問い合わせ先総務部住民課環境対策係

      〒088-0692 北海道釧路郡釧路町別保1丁目1番地

      電話:0154-62-2119 (FAX:0154-62-2152)