インフォメーション
ページ目次/機能
ヒグマに注意してください!

 ヒグマは、3月下旬から4月下旬頃にかけて冬眠から目覚めて活動を始めます。

 北海道内の野山であればどこでもヒグマに出会う可能性があり、実際にヒグマによる人身被害の多くは野山で発生しています。

 山菜やキノコ採りなどで野山に入るときは、ルールを守りましょう。

ヒグマに遭わないために

 食べ物やゴミは必ず持ち帰る

 匂いの強い食べ物は、ヒグマを引き寄せる場合があるので控えた方が良いです。

 一人では野山に入らず複数で行動する

 おしゃべりすることなどで、一人のときよりもヒグマに人間の存在を知らせやすくなります。

野山では音を出しながら歩く

 ヒグマは音や匂いに敏感です。ほとんどの場合、人より先に人間の接近を知って逃げていきます。

 クマ鈴などの音の出るものを身に付ける、ホイッスルを鳴らすなどして、人間の存在をヒグマに知らせましょう。

事前にヒグマの出没情報を確認する 

 現地のヒグマ出没状況について、出かける前に市町村や森林管理機関、所管の警察署などに確認しましょう。

 出没情報のある地域や、出没を知らせる看板がある場所への立ち入りは避けましょう。

薄暗いときには行動しない

 特にヒグマの活動が活発になる早朝や夕方、ヒグマが人に気付きにくい濃霧や雨のときには注意が必要です。

フンや足跡を見たら引き返す

 付近がヒグマの活動域であるしるしですので、速やかに引き返しましょう 。

    経済部産業経済課農林係 〒088-0692 北海道釧路郡釧路町別保1丁目1番地 電話 : 0154-62-2192 (FAX : 0154-62-2713)
    経済部産業経済課農林係 電話:0154-62-2192 FAX:0154-62-2713
記事有効期限/2022年3月31日
© 2001-2020 KUSHIRO Town , All rights Reserved.