ホーム > インフォメーション > 「北海道みんなの日(愛称:道みんの日)」について
インフォメーション

「北海道みんなの日(愛称:道みんの日)」について

2018年7月9日  2018年7月17日
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

7月17日は「北海道みんなの日」です。



 北海道では、平成29年3月に「北海道みんなの日条例」を制定し、松浦武四郎が明治政府に「北加伊道(ほっかいどう)」という名称を提案した7月17日を「北海道みんなの日(愛称:道みんの日)」としました。

 北海道みんなの日は、道民が北海道の価値を再認識し、一体となってより豊かな北海道を築いていくとともに、道外に北海道の魅力を発信するきっかけとなることを期する日として設けられました。

 北海道みんなの日当日には、記念行事が実施されるほか、道立施設において、常設展示の観覧料や入場料などが無料になりますのでぜひご利用ください。


 詳しくは、北海道庁ホームページ をご覧下さい。
この記事に関するお問い合わせ

    お問い合わせ先企画財政部まちづくり推進課企画係

    〒088-0692 北海道釧路郡釧路町別保1丁目1番地

    電話:0154-62-2310 (FAX:0154-62-2713)