ホーム > インフォメーション > 介護職員等特定処遇改善加算算定に係る提出書類について
インフォメーション

介護職員等特定処遇改善加算算定に係る提出書類について

2019年7月31日  2020年3月31日
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 このことについて、「介護職員等特定処遇改善加算に関する基本的考え方並びに事務処理手順及び様式例の例示について」(平成31年4月12日付け老発0412第8号厚生労働省老健局通知)等に基づき、経験・技能のある介護職員を重点化とする介護職員等特定処遇改善加算(月額8万円又は年収440万円以上の処遇改善)の制度が創設され、令和元年10月サービス提供分から開始となります。

 令和元年10月から加算算定をする場合は、標記計画書等を介護サービス事業所等ごとに当該介護サービス事業所等の所在する都道府県知事等(地域密着型サービス事業及び介護予防・日常生活支援総合事業については市町村)に提出することとなっておりますので、令和元年8月30日(金)までに届出書類を提出願います。
この記事に関するお問い合わせ

    お問い合わせ先健康福祉部介護高齢課介護保険係

    〒088-0628 北海道釧路郡釧路町東陽大通西1丁目1番地1

    電話:0154-40-5217 (FAX:0154-40-5240)