ホーム > インフォメーション > 平成30年度町民後見人養成講座受講生を募集
インフォメーション

平成30年度町民後見人養成講座受講生を募集

2018年5月1日  2018年6月20日
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 釧路町では、平成30年度町民後見人養成講座を開催します。
 この講座は町民後見人として活動するために必要な知識やスキルを学ぶ講座です。
 町内では、12名の町民後見人が活動をしていますが、成年後見制度の利用者が増えており、人手不足な状況です。より多くの皆様のお力が必要です。この機会に町民後見人の業務や関連する法律等学んでみませんか。
 皆様のお申込みを心よりお待ちしております。

町民後見人とは


 認知症や知的障がい、精神障がい等によって物事を判断する能力が十分ではない町民の権利を守り、生活を支える人です。
 町民後見人は主に2人1組で公共料金等の必要な支払いや介護サービスの契約等のお手伝いをする活動をします。

応募資格


 ① 年齢が概ね25歳以上70歳以下で、町内に居住又は勤務している方
 ② 講座修了後に町民後見人として活動する意思がある方
 ③ 原則として運転免許証を有し、自家用車を使用することができる方
 ④ 後見人の欠格事由 ※1に該当しない方
※1 民法第847条に定める欠格事由(成年被後見人、被保佐人、被補助人、破産人等)をいいます。

日程等


 平成30年6月21日(木)から平成30年10月18日(木)まで
※日程の詳細につきましては、下記ファイル「平成30年度町民後見人養成講座チラシ」をご覧ください。

受講料


 無料 

受講会場


 釧路町保健福祉センター あいぱーる 2階会議室

募集定員


 20名 (定員を超えた場合は選考となります)

申込方法


 ① 本講座に興味関心のある方は、係までご連絡ください。
 ② 詳細な説明書及び受講申込書等を送付します。
 ③ 受講申込書に必要事項を記載し、お申込みください。

町民後見人として活動している方の声


  • 困っている町民の役に立てればと思い講座を受講しました。実際に受任するにあたって不安もありましたが、少しずつ不安も薄れ、現在は本人の最善を考えながら活動しています。(30代 女性)
  • 私も講座を受講して法律等を学び、知識の向上につながりました。後見人として一歩踏み出すことができたことに感謝しています。私が大切にしていることは、本人との信頼関係です。(50代 女性)
  • この記事に関するお問い合わせ

      お問い合わせ先健康福祉部介護高齢課地域包括支援係

      〒088-0628 北海道釧路郡釧路町東陽大通西1丁目1番地1

      電話:0154-40-5217 (FAX:0154-40-5240)