インフォメーション
ページ目次/機能
新型コロナワクチン追加(4回目)接種のご案内

 釧路町では、新型コロナワクチンの3回目接種が終了してから5か月経過した60歳以上の方を対象に、4回目接種のご案内をお送りしております。

 上記対象に該当しない方につきましては、町からのご案内をお待ちください。

 また、国から供給されるワクチンの種類の割合はファイザー1:モデルナ4となり、モデルナ社のワクチンの方が多く供給されます。そのため、ファイザー社ワクチンの予約がとりにくい状況が続いております。

 接種可能な時期がきましたら、重症化予防のためワクチンの種類を選ばずに早めの接種をおすすめ致します。

挿入画像1

ワクチンを無駄にしないために

 予約した日時に接種ができなくなった場合は、以下のとおり対応してください。

  • Webで予約された方は、Webでキャンセルを行ってください。
  • Webでキャンセルできなかった方や、その他の方は、コールセンター(0570-087-890)に連絡してキャンセルを行ってください。

記事の目次

4回目接種対象者

3回目接種を完了した日から5か月が経過した下記のどれかに該当する方

  • 60歳以上の方
  • 18歳以上60歳未満で、医療従事者等及び高齢者施設等の従事者
  • 18歳以上60歳未満で、基礎疾患を有する方または、新型コロナウイルス感染症にかかった場合に重症化リスクが高いと医師が認める方

基礎疾患についてはこちらをご確認ください。

ご自身での判断が難しい場合は、かかりつけ医にご相談ください。

接種券発送・予約開始時期

60歳以上の方

3回目接種から5か月が経過した方に対し、順次接種券・予診票を発送しています。

区分 接種券送付 予約開始

令和4年1月31日までに3回目接種を完了した方

発送済み

接種券到着後から

令和4年2月28日までに3回目接種を完了した方 発送済み 接種券到着後から
令和4年3月31日までに3回目接種を完了した方 発送済み 接種券到着後から
令和4年4月30日までに3回目接種を完了した方 発送済み 接種券到着後から

18歳以上60歳未満の方

3回目接種から5か月経過する頃に、4回目接種に関するお知らせを発送いたします。

お知らせをご確認いただき、『基礎疾患を有する方』または『新型コロナウイルス感染症にかかった場合の重症化リスクが高いと医師が認めた方』または『医療従事者等及び高齢者施設等の従事者』に該当される方は、コールセンター(0570-087-890)へご連絡いただき、接種券・予診票を請求してください。

医療機関や高齢者施設単位で複数人の接種券及び予診票の発送を希望される場合は、代表の方から町の担当係(0154-40-5214)までお問合せください。

接種の手順

 次の手順で接種を受けていただくことになります。

  1. 町から接種券・予診票が届く
  2. 接種の予約(Web・コールセンター)
  3. 予約した日時に医療機関で接種を受ける

接種当日に必要な物

  • 町から郵送された接種券・予診票
  • 本人確認書類(運転免許証、健康保険証、介護保険被保険者証、マイナンバーカード、精神障害者保健福祉手帳、自立支援医療受給者証、療育手帳、身体障害者手帳など)
  • おくすり手帳(お持ちの方)
  • 母子健康手帳(お持ちの方)

接種会場(追加接種)

個別接種(祝日は実施していません)

会場 所在地 接種日 ワクチン種類
釧路こうわクリニック 釧路町光和2-22 月〜土曜日 モデルナ
ひろせクリニック 釧路町東陽大通西1-3-24 月〜金曜日 モデルナ
新くしろクリニック 釧路町睦2-1-6 月〜金曜日 モデルナ
遠矢クリニック 釧路町河畔7-51-1 月〜土曜日 ファイザー
吉川メディカルクリニック 釧路町曙1-2-15

月〜土曜日

ファイザー

医療機関へのお問い合わせは、診療の妨げとなりますのでご遠慮ください。

キャンセル・その他お問い合わせは、コールセンター(0570-087-890)へお願いします。

予約方法

 以下の方法で予約が可能です。予約の際は、接種券をご用意ください。

Web予約

予約サイトはこちらからアクセスできます。

コールセンターへ電話予約

釧路町コロナワクチンコールセンター

0570-087-890(ナビダイヤル・有料)

9時00分〜20時00分(土・日・祝日を含む)

接種費用

 無料

接種を受ける際の同意

 新型コロナウイルス感染症のワクチン接種を受ける方には、予防接種による感染症予防の効果と副反応などについて理解し、自らの意志と同意の上で接種を受けていただくことになります。

接種後の経過観察

 ワクチンの接種を受けた後は所定の場所で、副反応などに対し15分以上(過去にアナフィラキシーを含む重いアレルギー症状を起こしたことがある方は30分以上)の経過観察を行います。

ワクチンの効果と副反応のリスク

 首相官邸及び厚生労働省のリーフレットをご覧ください。

首相官邸

https://www.kantei.go.jp/jp/headline/kansensho/vaccine.html

厚生労働省

https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/vaccine_hukuhannou.html

接種を受けた後に副反応が起きた場合の健康被害救済制度

 一般的に、ワクチン接種では、副反応による健康被害(病気になったり障害が残ったりすること)が、極めて稀ではあるものの、なくすことができないことから、救済制度が設けられています。

当該予防接種による健康被害が生じたと厚生労働省が認めた方については、予防接種法に基づく救済(医療費・障害年金等の給付)が受けられます。

予防接種健康被害救済制度(厚生労働省ホームページ)

https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/vaccine_kenkouhigaikyuusai.html

住所地外接種

 新型コロナワクチンの接種対象者については、原則、住民票所在地の市町村において接種を行うこととしていますが、やむを得ない事情で住民票所在地以外に長期滞在している方は、接種を行う医療機関等が所在する市町村に事前に届出を行うことにより、接種を受けることができます。

住民票所在地以外で接種を受ける場合であっても「住民票所在地の市町村から発行を受けた接種券」が必要となります。

住所地外での接種対象者

  • 出産のために里帰りしている妊産婦
  • 単身赴任者
  • 遠隔地へ下宿している学生
  • ドメスティック・バイオレンス、ストーカー行為等、児童虐待及びこれらに準ずる行為の被害者
  • 入院・入所者
  • 職域接種を受ける場合 等

申請方法

 住民票所在地以外での接種を希望する方は、接種を行う医療機関等が所在する市町村に「住所地外接種届」の届出が必要です。下記のいずれかの方法で申請してください。

市町村は「住所地外接種届」を受理した後、記載内容を確認したうえで「住所地外接種届出済証」を交付します。

  • 住所地外接種届(申請書)(下部よりダウンロードしてください
郵送申請

「住所地外接種届」に必要事項を記入し、「接種券の写し(コピー)」、「返信用封筒(切手貼付)」を添付して、接種を行う医療機関等が所在する市町村に郵送してください。

ワクチン詐欺にご注意ください!

 ワクチン接種にかかる費用は無料です。町から費用に関するお電話は一切いたしません。ワクチン接種に便乗した詐欺にご注意ください。

新型コロナワクチン詐欺消費者ホットライン(国民生活センターホームページ)

http://www.kokusen.go.jp/info/data/coronavirus_vshotline.html

関連情報(厚生労働省・首相官邸ホームページ等)

厚生労働省新型コロナワクチンコールセンター(電話相談窓口)

電話番号

0120-761-770(フリーダイヤル)

受付時間

9時00分〜21時00分(平日・土日・祝日)

関連リンク

新型コロナワクチンについて(厚生労働省ホームページ)

https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/vaccine_00184.html

新型コロナワクチン接種についてのお知らせ(厚生労働省ホームページ)

https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/0000121431_00218.html

新型コロナワクチンQ&A(厚生労働省ホームページ)

https://www.cov19-vaccine.mhlw.go.jp/qa/

新型コロナワクチンについて(首相官邸ホームページ)

https://www.kantei.go.jp/jp/headline/kansensho/vaccine.html

新型コロナウイルスワクチン接種に関する相談窓口

副反応に関する相談先

北海道新型コロナウイルスワクチン接種相談センター
  • 電話番号 0120-306-154(フリーダイヤル)
  • 受付時間 9時00分〜17時30分(平日・土日・祝日)
釧路町コロナワクチンコールセンター
  • 電話番号 0570-087-890(ナビダイヤル・有料)
  • 受付時間 9時00分〜20時00分(平日・土日・祝日)

聴覚に障がいのある方など向けの相談先

北海道新型コロナウイルスワクチン接種相談センター
  • FAX番号 011-799-0338

道指定の相談様式を使用ください。

厚生労働省の聴覚障害者相談窓口
  • FAX番号 03-3581-6251
  • メールアドレス corona-2020@mhlw.go.jp

釧路町保健福祉センター「あいぱーる」

健康福祉部 こども健康課 新型コロナワクチン接種推進担当
  • 電話番号 0154-40-5214

(上記がつながらない際は、0154-40-5213に連絡してください)

  • 受付時間 8時45分〜17時15分(土日・祝日・年末年始除く)
    こども健康課新型コロナウイルスワクチン接種推進担当 〒088-0628 北海道釧路郡釧路町東陽大通西1丁目1番地1 電話 : 0154-40-5214 (FAX : 0154-40-5240)
    こども健康課新型コロナウイルスワクチン接種推進担当 電話:0154-40-5214 FAX:0154-40-5240
記事有効期限/2027年8月19日
© 2001-2022 KUSHIRO Town , All rights Reserved.