インフォメーション
ページ目次/機能
釧路町障害者地域活動支援センター運営業務委託公募型プロポーザル方式による提案募集
2020年11月20日

プロポーザルの目的

 釧路町障害者地域活動支援センター運営業務は、障がい者の地域生活を支援するため、社会との交流促進や訓練、生きがい活動等の場を提供することを目的とするものです。

業務の委託に当たっては、利用者に対し、より効率的で質の高いサービスを提供するため、広く企画提案を募集し、釧路町地域活動支援センター運営業務を行う上で最も適した者を選定する公募型プロポーザルを実施します。

業務の概要

業務名

釧路町障害者地域活動支援センター運営業務

業務内容

地域活動支援センターⅡ型の運営(利用者15名規模、職員配置3名以上、うち1名以上常勤)

詳細は「釧路町障害者地域活動支援センター運営規程」を参照下さい。

履行場所

釧路町保健福祉センター 2階

履行期間 

契約締結日から令和9年3月31日まで(6年間)

ただし、釧路町に次の2点について承認されることを条件とします。

  • 毎年度の運営状況・活動実績を報告し、プロポーザルの提案が適正に履行されていることが承認されること。
  • 第7期釧路町障がい福祉計画策定時において、引続き運営業務委託の継続について承認されること。

提案限度価格 

釧路町が想定している1年度当りの運営業務委託料は、次のとおりです。

運営業務委託料(上限額) 11,149千円(消費税及び地方消費税を含む)

提案限度価格の最低限度額の設定

なし

説明会の開催

参加希望者を対象とした説明会を開催します。

開催日

令和2年11月30日㈪10時から

開催場所

釧路町保健福祉センター 2階会議室

公募型プロポーザルへの参加申し込み

 公募型プロポーザルへの参加を希望する方は、次に定める書類を1部作成し、郵送又は持参により提出してください。なお、後述する企画提案書を提出する前であれば、いつでも参加を辞退することができます。

提出する書類

「公募型プロポーザル参加希望表明書」

受付期間

令和2年11月30日㈪〜令和2年12月4日㈮

受付期限は、期間終了日の午後5時(必着)とします。

書類の提出先

釧路町健康福祉部福祉課障がい福祉係

公募型プロポーザル参加の条件

次の条件のいずれにも該当する方とします。

  • 障害者総合支援法第29条第1項の規定により釧路市又は釧路町内で指定障害福祉サービス事業者の指定を3年以上受けている法人
  • 障害者総合支援法第50条の規定による指定の取消しを受けていない者
  • 障害者総合支援法第111条もしくは第112条の罰則規定の適用を受けていない者

質疑の受付・回答

 質疑及びその回答の内容については、公平を期すため、公募型プロポーザル参加希望表明書を提出した方(以下「参加希望者」とします)全員に公表することとし、電話・口頭での質疑の受付は行いません。以下の方法により手続きを行ってください。

質問書の提出

質疑のある方は「質問書」を1部作成して、電子メール、郵送、又は持参により提出してください。

質問書の受付期間

令和2年11月30日㈪〜令和2年12月4日㈮

受付期限は、期間終了日の午後5時(必着)とします。

書類の提出先

釧路町健康福祉部福祉課障がい福祉係

質疑への回答

提出された「質問書」への回答は、質問の内容を審査した後、「質疑回答書」を作成して、参加希望者全員に電子メールで随時送付します。

企画提案の方法

 参加希望者で、正式に公募型プロポーザルに参加を決定した方は、以下の書類を作成し、郵送又は持参により提出してください。なお、受付期間や書類などの詳細については、後日参加希望者に通知します。

提出する書類

「企画提案書」ほか

提出部数

10部(正本1部、正本の写9部)

受付期間

令和2年12月9日㈬〜12月15日㈫午後5時(必着)

書類の提出先

釧路町健康福祉部福祉課障がい福祉係

書類の作成及び提出上の留意事項

  • 企画提案書に虚偽の内容を記載した場合には、提案書を無効とします。
  • 提出された企画提案書等は返却いたしません。
  • 提出された企画提案書等は、提案者に無断で使用しません。
  • 提出された企画提案書等は、提出された後から内容を変更する事は認めません。

審査

 釧路町障害者地域活動支援センター運営業務の委託に最も適すると認められる者を選ぶため「釧路町障害者地域活動支援センター運営業務プロポーザル審査会」を設置し、提出された企画提案書等やプレゼンテーションに基づき、事業提案の内容を総合的に審査し、事業委託候補者1名を選定します。

開催日

令和2年12月25日㈮ 15時30分から 

開催場所

釧路町保健福祉センター 2階会議室

主な評価の基準

提案者の評価基準
  • 運営体制及び経営状況
  • 障害福祉サービスの実績
  • 業務担当者の人員配置及び資格
企画提案の評価基準
  • 提案されたサービスの充実度・費用対効果
  • サービス利用者確保に関する方針の適正さ
  • 地域や関係機関との連携に関する方針の適正さ
  • 緊急時対応の妥当性
  • 提案実行の確実性
  • 業務引継ぎの円滑性
  •  

契約等

  • 上記の審査により選定された方を本事業の委託契約候補者とします。
  • 契約に当っては、選定された提案内容をもとに細部について打ち合わせを行います。
  •  契約開始は令和3年4月1日を予定しておりますが、現在の業務委託者との引継ぎ関係は事前に実施してもらいます。
  • 当該契約に基づく委託料の支払いは、毎月払いを予定しております。

企画提案の履行

 企画提案書に記載された事項については、責任を持って確実に履行して下さい。

 契約期間中において、業務委託者による提案の不履行や業務の継続が困難になった場合の措置は、次のとおりとします。

  1. 業務委託者の責に帰すべき事由により提案内容が不履行の場合には、再履行させるものとします。ただし、再履行が困難又は合理的ではないと認められる場合は、契約に違反するものとして、契約の解除及び委託金額の減額又は損害賠償の請求をすることができるものとします。
  2. 災害その他の不可抗力等町及び業務委託者双方の責めに帰すことができない事由により、業務の継続が困難になった場合、業務継続の可否について協議するものとします。一定期間内に協議が整わない場合、町及び業務委託者は事前に書面で通知することにより契約を解除できるものとします。
  3. 1及び2により契約解除等となった場合においても以降の公募型プロポーザルへの参加について不利益な扱いを受けることはありません。

その他

  • 企画提案書等の作成及び提出並びにプレゼンテーションに関する費用は、プロポーザル参加者の負担とします。
  • 公募型プロポーザル方式による選定実施に関する事務局を福祉課に設置します。

書類の提出先、問い合わせ

〒088-0628 釧路町東陽大通西1丁目1番地1 釧路町保健福祉センター

釧路町健康福祉部福祉課障がい福祉係 

TEL:0154-40-5208(直通)

FAX:0154-40-5240

e-mail:fukushi_syogai@town.kushiro.lg.jp

    健康福祉部福祉課障がい福祉係 〒088-0628 北海道釧路郡釧路町東陽大通西1丁目1番地1 電話 : 0154-40-5208 (FAX : 0154-40-5240)
    健康福祉部福祉課障がい福祉係 電話:0154-40-5208 FAX:0154-40-5240
記事有効期限/2020年12月31日
© 2001-2020 KUSHIRO Town , All rights Reserved.