ホーム > インフォメーション > 災害に強いまちづくり(第2期計画)事後評価原案の公表及び意見募集
インフォメーション

災害に強いまちづくり(第2期計画)事後評価原案の公表及び意見募集

2018年7月10日  2018年7月24日
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

社会資本総合整備計画(災害に強いまちづくり(第2期計画))事後評価の原案を公表します。



当町では、災害発生に備えた「災害に強いまち」を目指し、「災害に強いまちづくり」計画を平成22年から策定し、災害発生時に円滑な情報伝達体制の強化や避難施設整備等を行っております。
平成27年度から平成29年度にかけては、第2期計画としてセチリ太北地区(町総合体育館隣接)に一時避難場所として「防災ひろば」を整備しました。
事業終了後には、計画目標の達成状況等について「事後評価」を実施することとなっていることから、その「事後評価」の原案を公表するとともに、皆さんからのご意見を募集いたします。


公表及び意見募集方法



公表及び意見募集期間

  • 平成30年7月10日(火)~平成30年7月24日(火)

  • 資料の公表場所

  • 釧路町企画財政部まちづくり推進課都市計画係(釧路町役場2階 7番窓口)

  • 意見の提出方法

  • 担当課への持参、郵送、電子メール、ファクシミリのいずれかの方法で提出して下さい(様式は問いません)
  • ※電話によるご意見の受付は応じかねますので、あらかじめご了承下さい。

    意見の提出先

    下欄に記載された「この記事に関するお問い合わせ」
    E-mailを利用される方はこちらになります。
    ダウンロードできる資料
    この記事に関するお問い合わせ

      お問い合わせ先企画財政部まちづくり推進課都市計画係

      〒088-0692 北海道釧路郡釧路町別保1丁目1番地

      電話:0154-62-2310 (FAX:0154-62-2713)